格安アパートYouTubeスタジオ化計画、始動!

DSC02616 2 1
<スポンサーリンク>

序文、なぜこうなった?

どうもご無沙汰してます、オモカゲです。

本題に入る前に、軽く近況報告させてください。

2020年1月から取材のためインドを訪れていたオモカゲですが、あれよあれよという間に世界最強クラスのインド全土ロックダウンに捕まってしまい、仕事も帰国便もその後の予定も全部キャンセルという憂いにあっていました。

しかも間の悪いオモカゲはロックダウン開始時、飛行場もないインドの砂漠の地方都市に滞在していたため途方に暮れつつ、なんとか日本に帰国できたのは6月というありさまです。

この15年ほど日本と海外を行ったり来たりする、かっこよく言えばノマド、実際はホーボーな生活を送ってきましたが、コロナのせいで海外のベースを引き払い、今後は重心を日本に置くことにしました(そうは言っても、また海外には行きますよ)。

さてそこで問題発生です。

日本に生活拠点はあるものの、私物や仕事機材なんかを全部持ち込んでしまうと身動きが取れなくなってしまいます。この20年ほどの海外ホーボー生活で買い込んだ思い出のガラクタや、使わなくなった機材など、日常生活では必要ないけど捨てられないものが山のようにあります。

そのため日本に帰国後、まず荷物置き場となる倉庫を探しました。

しかし実際に探してみると手頃な倉庫が見つからず、それならばと不動産屋から紹介されたのが木造の古いアパートの一室でした。

数年前に外壁の補修工事をしたせいで外見は普通のマンションのようですが、中は古い木造物件。風呂もなく、便所も和式で、壁はキラキラ光る砂壁という年代物ですが、広さは約30平米で、ふすまを外せば風も吹き抜ける、なかなか魅力的な物件。

しかもお家賃なんと1万8000円で、今ご契約なら敷金・礼金も不要という不動産屋のひと押しで、倉庫代わりとして格安アパートを借りることにしました。

そして、ここからやっと本題です。

部屋には大きな押入れがあり、そこに荷物を放り込んでしまうと、部屋の約9割が未使用ということになりました。

凸凹の畳を歩けばミシミシ鳴り、微妙に柱も歪んでたりしますが、これだけのスペースを使わずに放置するのはもったいないので、荷物置き場としてだけではなく、最近途絶えがちになっていたYouTubeの配信スタジオとして運用してみようという思いついたのです。

というわけで、唐突ですが、これから「家賃1万8000円の格安アパート、YouTubeスタジオ化計画」を開始しようと思うのです。

メインはYouTubeでの公開ということになりますが、ブログも連動して更新していく予定ですので、よろしくお願いします

というわけで今回はイケアで買ってきた本棚を作ってみます。

IKEAの格安本棚「LAIVA ライヴァ」、組み立てレビュー

スクリーンショット 2020 07 19 13 11 44

「家賃1万8000円の格安アパート、YouTubeスタジオ化計画」で最初に頭を悩ましたのが、壁です。

YouTubeの撮影を行う場合、壁をバックグラウンド(背景)として使用するのが一般的です。

その際はできればモノトーンで統一したいのですが、ここは木造の格安アパート。当然のようにデカい顔して等間隔に「木枠」が入っているのです。

これが邪魔です。

壁紙を貼り直そうにも凹凸が厄介だし、そもそもそこまで面倒なことはしたくない。

ということでポスターや本棚で隠してしまおうと思ったのです。

そこでお世話になったのが、お値段以上にオシャレな北欧スウェーデン生まれのイケア

早速、本棚やら机やらポスターやらを格安で買い込んできたので、今回は本棚を組み立ててみようと思うのです。

買ってきたのは税込で¥ 2,499というこのアパートにぴったりの格安本棚「LAIVA ライヴァ」。しかしこのアパートとは違って、安くてもシャレています。

オモカゲは15年ほど前スウェーデンに立ち寄ったことがありますが、ちょっとしたトラブルで2度ほどヒッチハイクをすることになった時、いずれのケースも僕を車に乗せてくれた優しげなおじさんに車内で夜のお誘いを受けてゲンナリした思い出があるのですが、それも帳消しなるほどお得な本棚です。

ちなみにオモカゲは男ですよ。

そんなわけで格安本棚「LAIVA ライヴァ」の組み立て開始です。

箱を開けると、いきなり木屑が待ってテンションが若干下がりましたが、欠品等はありませんでした。

スクリーンショット 2020 07 19 13 01 07 1

イケアの組み立て式の家具では特にネジ類が一本足りていないとかたまにあるそうなので、店舗では予備のネジが無料で提供されているので心配な方は購入してから予備ネジももらってくるといいでしょう。

で、肝心の組み立てですが、結構大変でした。

一人で約30分ほどでできますが、柱の部分に裏表があったり、説明書をしっかり見ながらやらないとネジをつけ間違えたりする恐れもあります。

ネジは付属のロッカクで回せるものと、ドライバーが必要なものがあります。

固めに止める必要があることからも、電動ドライバーの使用をお勧めします。イケアでも売っていますが、ちょっと使わないでいるとバッテリーが充電できなくなるポンコツなんで、気をつけてください。オモカゲは、一年ほど前にイケアで買っていた電動ドライバーを使用しましたが、途中で動かなくなり充電もできなくなり、15年前のスウェーデンでの嫌な思い出がフラッシュバックしてしまいました。

しかし出来上がってみるとなかなかしっかりしています。

スクリーンショット 2020 07 19 13 17 00

四段ある区切りで二面だけ背を付けることが出来るので、壁色とでツートーンを作ることができます。

「家賃1万8000円の格安アパート、YouTubeスタジオ化計画」にこの本棚を使うとこんな感じになりました。

スクリーンショット 2020 07 19 13 23 48 1

Beforeはこんな感じです。

スクリーンショット 2020 07 19 1 48 1

ちなみにポスターもイケアで買ったエゴン・シーレの絵です。

カラーボックスと比べると奥行きが浅いため、本棚としてでけでなくディスプレイ用の棚としても使えますね。

というわけで、こんな感じで徐々に部屋をYouTubeスタジオ化していこうと思っていますので、気が向いたお時間などでお付き合いいただければ幸いです。

それではオモカゲでした。

参考サイトイケアの格安本棚「LAIVA ライヴァ」

こちら(↓)が本記事の動画になりますので、ご登録含め、よろしくお願いします。


この記事を発信します。
<スポンサーリンク>

【運営者プロフィール/Profile】

ロケーション・マネージメント、(主に海外の事情や旅行関係の)執筆から撮影、フォトグラフィックデザインを生業とするフリーランス。訪れた国の数は約80、仕事で長期滞在した国はマレーシア、インド、アルジェリア、ベナン、ベルギー、フランス。コロナの影響で久しぶりに日本に帰ってきました。ご入用の場合は問い合わせページより連絡ください。




旅の青春小説
ユーラシア365 中国・チベット編

飛行機を使わずにユーラシア大陸の果てまで行けるだろうか……。
新時代の春、 <僕>はフェリーに乗って長い旅に出た。急成長を遂げる中国を舞台に、怪しい旅人との出会い、自由の高揚と旅の感傷、チベットの光と影、そして一生に一度のそれぞれの旅……。
青春の影を引き連れて、365日にわたる大陸横断の旅が今、はじまる!