[ナゴルノ=カラバフ]謎の未承認国家の首都ステパナケルトとは?

アルメニアの首都エレバンを後にして向かったのは「国として認められていない独立国家」ナゴルノ=カラバフ共和国。現在はアルツァフ共和国とも呼ばれる謎の未承認国家です。

ここはかつてアルメニアとアゼルバイジャンのナゴルノ=カラバフ自治州を巡って激しい戦闘が繰り広げられた地域。

その実態を調査してきました。

<スポンサーリンク>

謎の未承認国家ナゴルノ=カラバフとは?

ナゴルノ=カラバフ共和国、またの名をアルツァフ共和国。

そもそもはアゼルバイジャン領内の自治州だったが、領内の住人の大多数がアルメニア人だったこともあり、ソ連崩壊の予兆と連動するようにアゼルバイジャン人、そしてアルメニア人の民族意識がぶつかり合う最前線となり、1988年から紛争が本格化。

両軍合わせて3万人を超える死者を出し、100万を超える難民を生み出してしまった。

DSC03209

紛争はソ連の支援を得たアルメニアの勝利で終わったため、現在はアルメニア政府の庇護のもとにアルメニア人が実質支配しているが、国際社会はこれを認めず、アゼルバイジャンの領土でありながらその主権が及ばない未承認国家となっている。

ナゴルノ=カラバフへの行き方

国際社会が認めようが認めまいがナゴルノ=カラバフは事実上の国家である。そのため訪問するためにはビザが必要になる。

しかし面倒なことは何もなく、事前にエレバンにある領事館でも取得できるが、国境では提出を求められず、ナゴルノ=カラバフの首都ステパナケルトに到着後に市内にある外務省(写真下)で申請をすれば事後処理としてビザが取得できる。ビザ代は3000アルメニアドラム。

DSC03202

そこはアゼルバイジャン領内でありながらアルメニア人が支配しているということで、もちろんアゼルバイジャン側から訪れることはできない。現在は空港は閉鎖されている状況のため、唯一の道はエレバンからの陸路ということになる。

エレバンのキリキア・バスターミナルから朝8時ごろから10時までに2.3本のバスが出発している。値段は5000ドラム。所要時間は7時間ほど。

途中、山道を通るため車酔いに注意。

チェックポストのような国境を越える際にパスポートチェックあり。

<スポンサーリンク>

ナゴルノ=カラバフの首都ステパナケルトの宿

ステパナケルトにはホテルから安いゲストハウスまで一通りは揃っている。

僕はR&Kホステルに泊まり、一泊4000ドラムでした。可もなく不可もなく。

DSC03193

ステパナケルトにはビザ屋やハンバーガー屋などもあるが、ゲストハウスといってもほとんどが民泊みたいなものなので、宿で食事ができるか聞いてみましょう。

ステパナケルトを歩く

首都、といっても元々は辺境の自治州の州都だっただけで、実際は地方都市くらいの規模。大通りにはスーパーやブティックが並ぶが、物品はアルメニアからの陸路輸送となるため、物価も若干高めで、何より物資が少ない。

キューバのように今でも古い車が走っている。

DSC03205

町から歩いて30分ほどのところにはナゴルノ=カラバフを象徴するモニュメント「We Are Our Mountains / 我らが山」がある。一見するとモアイ像のようだが、厳しい自然に囲まれたこの地で必死に生きる農民夫婦を表しているという。

DSC03230

外国人が珍しいのか人々はとてもフレンドリーで親切。しかし人の少なさ、そして物資の少なさを由来とする街の未整備が合わさり、雰囲気はとにかく暗い。

DSC03213

しかし後日、ステパナケルトから離れることでこの陰鬱とした空気がさらに強くなることを知るのであった。

コーカサス国際関係の十字路 (集英社新書 452A)

コーカサス国際関係の十字路 (集英社新書 452A)

廣瀬 陽子
770円(06/17 12:07時点)
Amazonの情報を掲載しています


この記事を発信します。
<スポンサーリンク>

【運営者プロフィール/Profile】

ロケーション・マネージメント、(主に海外の事情や旅行関係の)執筆から撮影、フォトグラフィックデザインを生業とするフリーランス。訪れた国の数は約80、仕事で長期滞在した国はマレーシア、インド、アルジェリア、ベナン、ベルギー、フランス。コロナの影響で久しぶりに日本に帰ってきました。ご入用の場合は問い合わせページより連絡ください。




旅の青春小説
ユーラシア365 中国・チベット編

飛行機を使わずにユーラシア大陸の果てまで行けるだろうか……。
新時代の春、 <僕>はフェリーに乗って長い旅に出た。急成長を遂げる中国を舞台に、怪しい旅人との出会い、自由の高揚と旅の感傷、チベットの光と影、そして一生に一度のそれぞれの旅……。
青春の影を引き連れて、365日にわたる大陸横断の旅が今、はじまる!