【噂】Sony新型フルサイズ入門機「α7c」には薄型コンパクトズームがセット!?

A5 1 1 1

こんにちは、オモカゲ(@omokage_daisuke)です。

待望のSony新型フルサイズ入門機の噂について「sony alpha rumors」が新しい情報をアップデートしましたので紹介します。噂される9月中ばの発表に向けて現実的な話がどんどん出てきています。

<スポンサーリンク>

Sony新型フルサイズ入門機「α7c」のキットレンズは薄型コンパクトなズームレンズ!

一時は「α5」や「α6」とも噂されていた新型機のネーミングについてはどうやら「α7c」となりそうですが、「sony alpha rumors」の情報によると、Nikonの最薄・最軽量の「NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3」に似たレンズになると言います。

この新しいキットレンズは、NIKKOR 24-50と同じような構造になっています。つまり、このレンズは通常ではコンパクト・沈胴になっていて、使用時にはボタン(ロック)を解除することで沈胴解除されます。

This new lens from the set is to have a construction similar to that used in the Nikkor 24-50. So the lens is compact in “resting” form, in order to use it, you have to pull it out with the appropriate button (lock).

このことからも「α7c」がNikonの「Z-50」を意識したカメラになっているのがうかがえます。

そして別の信頼できる情報を加えると、「α7c」の概要が見えてきます。

  • 全可動式のLCDスクリーン
  • ビデオ撮影での瞳AFトラッキング
  • 24MPセンサー
  • α6600に似たボディ
  • キットレンズは薄型コンパクトなズームレンズ

その他のSony新型フルサイズ入門機の信頼できる情報

  • 2020年9月半ばにフルサイズ入門機が発表される
  • α7IIIと似た機能も持っている(SARによる注:おそらくは24MPセンサーとAF精度について)
  • α7s III同様のスクリーン
  • ボディサイズはα6600にEVFも搭載
  • VloggerやYouTuberをターゲットとしたカメラ
  • バッテリーはNP-FZ100
  • USBタイプC
  • シングルSDカードスロット
  • マイクとヘッドホン両方のジャックあり
  • Wi-Fi (11a/b/g/n/ac)とBluetooth
  • α7IIIより高い値段(2,100ユーロ)
  • 新しいコンパクトレンズラインも発表(コードは”V”)
<スポンサーリンク>

「α7c」はVloggerにはたまらない!?

ということで薄型コンパクトなズームレンズの画角はまだわからないですが、NIKKOR-24-50と似ているなら同様のズーム域になるのでしょうか。

これがテレ側20mmとかになれば、それこそVloggerたちは飛びつくのでは?

正式発表が待ち遠しいですね。

【噂】Sonyの新型フルサイズ入門機はα6600のボディにα7IIIの機能が詰まってる!?

2020-08-25

【噂】Sonyの小型フルサイズ α5(or 6)が凄すぎる!?【動画スペック】

2020-08-13
ソニー ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

ソニー ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

204,899円(06/17 06:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

この記事を発信します。
<スポンサーリンク>

【運営者プロフィール/Profile】

ロケーション・マネージメント、(主に海外の事情や旅行関係の)執筆から撮影、フォトグラフィックデザインを生業とするフリーランス。訪れた国の数は約80、仕事で長期滞在した国はマレーシア、インド、アルジェリア、ベナン、ベルギー、フランス。コロナの影響で久しぶりに日本に帰ってきました。ご入用の場合は問い合わせページより連絡ください。




旅の青春小説
ユーラシア365 中国・チベット編

飛行機を使わずにユーラシア大陸の果てまで行けるだろうか……。
新時代の春、 <僕>はフェリーに乗って長い旅に出た。急成長を遂げる中国を舞台に、怪しい旅人との出会い、自由の高揚と旅の感傷、チベットの光と影、そして一生に一度のそれぞれの旅……。
青春の影を引き連れて、365日にわたる大陸横断の旅が今、はじまる!